キャラクター図鑑

1p…よく登場する仲間たち 2p…キャラ一覧 3p…誕生秘話


■ キャラクター図鑑 ■ 2/3ページめ 「一覧」


赤いとりさん【赤いとりさん】

住宅街で迷子になりがち、赤いとりさん。 自分の家はどこ? さっぱりわかりません。 たまに間違って、よそ様のおうちにあがりこみます。 どうして飛んで帰らないかは…ひみつ。

 

赤いねこ【赤いねこ】

ちょっとクールな赤いねこ。中世婦人画的フォルム。 キュートキャラが多いなか、クールなヤツをと登場させました。 …が、だんだんコミカルになっている気すらします。 気のせいかな。

 

赤いくつ【赤い靴】

一度履いたら死ぬまで踊り続ける赤い靴をモチーフにしました。 まあ、キャラではありませんが…気に入っているので登録。 「あら、なんだか足が勝手に動いたような…」

 

赤ずきん【赤ずきん】

寄り道大好き・赤ずきん おばあさんのおうちへ行くまでに、うさぎに出会っては寄り道、キレイなお花を見つけては寄り道…で、 いつまでたってもおばあさんの家に到着しない困った子。

 

アクマくん【アクマくん】

ものすご~く寂しがりやのアクマくん。天使もいれば悪魔もいます。 いい子ですが、シャイでなかなか友達ができないとか。 友達付き合いには広く浅く、狭く深くといろんなタイプがありますよね… 話がそれましたけど。

うさぎ【うさぎ】

うきうきしたり、臆病だったりするうさぎさん。 marmelo*のお客様にもうさぎを飼っている人が多くて、結構気になる動物なんですよね~ ぽってりしていてかわいいなあ…

えとぴりか【えとぴりか】

えとぴりかは、夏と冬で毛色が変わるらしいです。 私が作ったのは夏毛のバージョン。 黄色の眉毛みたいなのは、「フサ毛」といいます。足には水かきあり。 お客様からの情報によると、えとぴりかとは、アイヌ語で「美しいくちばし」という意味だそうです。

王冠とりさん【王冠とりさん】

赤いとりさんとは別鳥ですよ。 王冠とりさんというだけあって、高貴なとりさんなのでは…と思います。 どうだろう~

 

おおきいとちいさい【おおきい と ちいさい】

お客様のお話からイメージを膨らませてキャラづくりした「おおきい と ちいさい」。 おおきいのがフレミッシュジャイアント、ちいさいのがネザーランドドワーフといううさぎです。 おおきいのはのんびり屋、ちいさいのはせっかちくんですが、とても仲睦まじい二羽。

 

おかっぱさんとマッシュくん【おかっぱさんとマッシュくん】

小さな恋のものがたり的二人。 いつも仲良しカップルですが、実は「カカア天下」的なウワサ有り。 marmelo*のいろんなページに登場しています。

 

おかっぱアリス【おかっぱアリス】

07年2月の童話テーマの企画展で登場。 おかっぱさんのアリスバージョンなんですけれどね… また登場させたいキャラです。

 

おかめいんこ【おかめいんこ】

おかめいんこはほっぺが可愛い ほっぺと名前の可愛さに負けて登場させたキャラクターです。 もっとその可愛らしさを生かして登場させたいなあと思っています。

 

おばけの大木【おばけの大木】

11年3月登場。 マルメロの丘にそびえ立つ、樹齢○○年の大きな大木らしいです。

 

おやゆびひめ【おやゆびひめ】

お花から生まれたキュートなお姫様に、カエルやもぐら、ツバメももうメロメロです。 …が、おやゆびひめ、実はとってもお転婆さんなのです! 近寄ると、ちょっと危険な目に遭うことも… 綺麗なバラにはトゲがあるって言いますしね。

カグー【カグー】

テレビで偶然見かけた、ニューカレドニアの国鳥・カグー。 びっくりしたりすると、頭の毛が逆立って相手を威嚇するらしいです。 臆病なのかな。小心者ぶりがいいです。本物も一見の価値有り!

 

カナリヤ【カナリヤ】

歌が大好き、今日も頭巾がきまってます、カナリヤ。 シンプルながら、人気があるキャラクターです。 ぽっちゃりめのキャラクターが多いmarmelo*で、細めの体がポイント。

キーウィ【キーウィ】

果物のキウイそっくりの鳥・キーウィは、革絵で初登場。 モコモコ感が可愛いです。

 

ききみみずきん【ききみみずきん】

07年春初登場。 このずきんをかぶると、動物や植物のおしゃべりが聞こえてくるそうです。 聞いてみたいような、コワイような… ちなみに彼女のイメージカラーは、はつらつオレンジ。

黒うさぎマダム【黒うさぎマダム】

妖艶に(?)微笑む黒うさぎのマダムですよ。 レースのショールにスパンコールブローチが美しい… つり目の美人サン。

 

黒うさずきん【黒うさずきん】

本当はこげ茶いろのうさぎなんですけどね… 「こげ茶うさずきん」だと語呂が悪いので、「黒うさずきん」にしました。 07年2月の童話テーマの企画展で初登場。(確か。)  うっきうきの可愛い子です。

猫母さんと四つ子のにゃんこ【子だくさん猫母さんと子猫たち】

愛情たっぷり猫母子。 サザエさんちっくな前掛けが似合う、ヤングな猫母さんと、個性豊かな四つ子ちゃんたちです。 晩ご飯は何魚?

 

こびとペンギン【こびとぺんぎん】

「ペンギン」のリクエストをいただいて、誕生。 ただのペンギンではつまらないので、「こびとぺんぎん」です。 全体的に地味めな色合いだけれど、なぜか愛嬌アリ。

 

コブタヌキツネコ【コブタヌキツネコ】

「こ~ぶた たぬき きつね ね~こ」の歌から浮かんだキャラ… というかグッズだったのですが、せっかくなのでキャラクター図鑑に入れておきます。 「このアイディアはなかなか他の人は作らないだろうな~」と思ったグッズでした。

 

こまどり姉妹【こまどり姉妹】

こまどり姉妹は、地味ながら乙女度抜群。 昭和な雰囲気すら感じさせます。 スマートな方が姉さんこまどり、ぽっちゃりめが妹こまどりです。 二人で遊ぶのが好きみたい。

 

ゴム長うさぎ【ゴム長うさぎ】

雨降りの日に出現する、ゴム長靴を履いたうさぎクン。 優しい性質で、ついつい傘を差し伸べてしまうらしいですよ。 相合傘。

  コロボックル【コロボックル】 不思議キャラ、コロボックル。 marmelo*ふうコロボックルですので、普通のコロボックル定義に当てはまりません。 身長は3センチくらいをイメージ。木の切り株に住んでます。

しずくの子【しずくの子】

別名「雨の精」。 しずくみたいな髪型がトレードマーク。 意外に、アバンギャルドな装いをしているとか。

 

白うさぎ乙女【白うさぎ乙女】

「黒うさぎマダム」と正反対のキャラとして登場させた白うさぎ乙女。 黒うさぎマダムはつり目の美人さんですが、白うさぎ乙女はちょっとたれ目。 この清純そうな可憐さは、「もしかして計算?」と疑われているようです。

スナネコ【スナネコ】

昼間は寝ていて、夜には狩りに出かける、砂漠のにゃんこ「スナネコ」。(実在する動物です) たなびく赤いスカーフが、クールです。

ゾウ画伯【ゾウ画伯】

長いお鼻に絵筆を握り、空(くう)に描くと、あら不思議。 思う通りの景色や人…あらゆるモノが、形になって現れます。

ダック親子【ダック親子】

いつも最後尾に“変なおじさん”(ほろほろちょう)がついてくるダック親子。 安全のためにも、母ダックが最後尾につけばいいのにね。

ちいさいひと【ちいさいひと】

07年秋に初登場。 和み系不思議キャラ「ちいさいひと」たちです。 marmelo*のコロボックルよりもちょっと背が高いくらいで、 同じ種族で暮らしている…らしいです。ちょっと異国な雰囲気を持っています。

 

チューケンくん【チューケンくん】

マッシュくんの愛犬でもあり、marmelo*に登場する 全てのわんこの名前でもある(?)「チューケンくん」です。 健気な行動が人々の涙を誘います。

 

チューリップ親衛隊【チューリップ親衛隊】

親指姫を応援する、チューリップの皆さんで構成される親衛隊。 親指姫が踊ると、チューリップ親衛隊は歌い出すとか。

つれてゆくひと【連れてゆくひと】

「ハーメルンの笛吹き」から、marmelo*版の笛吹きを。 何とも言えない笛の音色で、猫たちを誘う連れてゆくひと。 猫たちの行先は、果たして…?

天気よみ【天気読み】

天気の変化をつばめさんたちが知らせに来るというストーリーなんですけど、 写真は“天気読みガール”。 タイトルの由来は、小沢健二の『天気読み』から。ご存知ですか?

 

天使【天使】

天使モチーフは、何となくご利益がありそうですよ…ね? marmelo*の天使は、恋のいたずら天使だったり、 居眠りが大好きだったりと…もしかしたら堕天使なのかしら!?

ドリフくん【ドリフくん】

もくもくアフロがご自慢のドリフくん。命名はわたくしの姉です。 (ドリフの雷様コントの高木ブーと似ているということで…) 写真は、初期ドリフくん。なつかしい~ 頭には鳥さんたちが住み付いて(間借りして?)います。

 

ドリフター【ドリフター】

marmelo*一年目の夏から登場 「ドリフター(漂流者)」。 かもめの大海をひとり漂う猫くんですよ。 グッズの大きさによって「ドリフター」と「リトル・ドリフター」に呼び分けられるとか。

 

とびうさぎ【トビウサギ】

08年春に登場。 カンガルーに似たトビウサギは、実在する動物。動物図鑑から。 マルメロのトビウサギは、ぽっちゃりめですが、ぴょんぴょんと軽やかにジャンプしております。

ナキウサギ【ナキウサギ】

08年秋に初登場。 耳が短いナキウサギ。これも実在する動物です。動物図鑑から。 マルメロのナキウサギは、吟遊詩人。

 

七色いんこ【七色いんこ】

「七色いんこ」は、手塚治虫先生の漫画のタイトルから拝借しました。 「いんこ」と言いつつ、謎の鳥です。 写真は、かごめかごめに興じる七色のとりさんたち。 いつも7人で遊んでいますが、気づくと白いとりさんがぽつねんと1人になりがち…が、みんな仲良しです。

 

ナルシサス【ナルシサス】

水仙の咲き乱れる泉のほとりで、水面に映る自分の姿にうっとりするナルシサス(ナルキッソス)。 ギリシア神話を元に登場させました。

猫キング【猫キング】

07年2月、童話がテーマの企画展用に作った作品の中で登場。 私事ですが、我が家で12年一緒に暮らしてきた愛猫ミュウが天に召され、 彼をモチーフにして描いた「裸の王様」です。 シマシマパンツが可愛いでしょ?

 

ねこたち【ねこたち】

marmelo*の原点・猫です。 「やぶにらみ」とか「目つきが悪い」などと言われますが、特に意識してなかったんですよね~ 小生意気な方が、猫は可愛くないですか?最近はオメメぱっちりの猫も登場することが多くなりました。

花咲くひと【花咲く人】

頭から花が咲き誇るニンフ(妖精)。 夢見るほどに、綺麗なお花がわんさかと… ロマンチック&メルヘン。

 

ハロハロ【ハロハロ】

ぞうさん&とりさんペアの「ハロハロ」。 「ハローハロー」を略して「ハロハロ」。 ほのぼの和みキャラ。

 

ぱんだ【ぱんだ】

ザ・ドリフターズの仲本工事ばりに、スポーツが得意なぱんだです。 運動量が多い割に、若干メタボリック? 今日も元気にでんぐり返し。

ヒマラヤン【ヒマラヤン】

白のボディに黒の各ポイント、赤い瞳が愛くるしい「ヒマラヤン」。 ころっとした体形が魅力的。

ぶう【ぶう】

marmelo*随一の食いしん坊キャラ・ブタのぶう。 食べるのが趣味、もしくは人生です。 ぽっちゃりとした下半身がチャームポイント。 3匹兄弟末っ子らしいです。

 

フルーツ売りの少女【フルーツ売りの少女】

南国のフルーツ売りの少女です。 頭の上の籠からフルーツが落ちても、気づかず歩き続ける陽気な少女。 小麦色の肌と長い黒髪がポイント。

ベアズ・ファミリー【ベアズファミリー】

男前パパベア、美人ママベア、おしゃまな姉さんベア、いつもちょっぴり不機嫌ちびベアくんの核家族。 パパ、ねえさん、ちびベアくんの3人で出かけることが多いファミリーです。 きのこスープ大好き一家。

 

ベア坊【ベア坊】

09年初夏に初登場。 かぼちゃパンツがトレードマーク。 ちびベアくんとはいとこ同士だそうで…。 ちびベアくんよりも年下ですよ。

 

perotan【ペロタン】

「たぶん、犬?」的生物。 いつもベロを出しているので「ベロだしペロタン」と言われています。 「…ぺろん。」としめくくるのが、ペロタン特有の口調。

ほろほろちょう【ほろほろちょう】

marmelo*看板息子。marmelo*をオープン前に鳥類図鑑で見ていて、 名前の可愛さに惚れ、スケッチしてから誕生したキャラクター。 もはや「ほろほろちょう」の原形を留めていませんが… チャボではございませんので悪しからず。

魔女っこ【魔女っ子】

女の子の憧れと言えば、魔女っ子ですよね(?) ポケットには使い魔のにゃんこが入ってます。 大鍋で秘薬づくりや、空飛ぶ機会をうかがっていたりと、一日が過ぎるのがあっという間。

 

まちこまき【まちこまき】

「マトリョーシカ」が雑貨界でブームの時(?)、アマノジャクな作者は マトリョーシカは作りたくなくて、この子が誕生しました。

 

マルメロ楽隊【マルメロ楽隊】

「ザ・ドリフターズ」ばりの演奏を披露するメンバーは、ギターのくま、タンバリンのうさぎ、 シンバルのやまね、そして、とりコーラス隊となっております。 うーん、どんな音楽か、想像するのが難しいですな…

やさしいライオン【やさしいライオン】

とても穏やかな表情の、やさしいライオンくん。 小動物たちからも好かれているようです。 お昼寝大好き。

 

やまね【やまね】

天然記念物のやまね。 やまねの眠っている姿って、本当に可愛いんですよね~。 たぬきじゃないぞ、りすでもないよ、やまねです。

雪んこ【雪んこ】

06年冬に初登場。 昭和を思い出させるような、ちょっとレトロな服装をしています。 目に見えるか見えないのか…謎な存在なので、白い糸でステッチ。

りんごちゃん【りんごちゃん】

頭の上には、常にりんごが乗っている…不思議キャラ。 おかっぱさんとは別人で、りんごちゃんのほうがちょっと子供。 「いつもうきうき、りんごちゃん」 がキャッチコピー。

ワフウさん【ワフウさん】

『マルメロ手まり唄』に合わせて、手まり遊びをする和風なガール。 おだんごヘアにかんざしをつけているところがポイント。 手まり遊びに惹かれて、ことりさんもやってきます。

 

笑わぬ姫【笑わぬ姫】

うちの姪っ子がモデルとなった「笑わぬ姫」。 胸に下げているのは、お気に入りのりんごのネックレス。 何をしても笑わぬ姫に、ねこ大臣もお手上げなのです。コリャ、マイッタナ。